« 川崎:磐田戦観戦記 2016.05.29 | トップページ | 川崎:湘南戦観戦記 2016.07.30 »

2016年7月27日 (水)

川崎:FC東京戦観戦記 2016.07.23

このところナイターの観戦は控えているが、30分早いキックオフで多摩川クラシコとなれば行かざるを得ない。結果は終盤に決勝点をもぎ取り、勝ち点3を手にしたが、けして楽な展開ではなかった。憲剛が復帰し、試合を優位に進めるも決定打が出ず、ポストとバーに3本も阻まれる、とあっては前シーズンまでなら厭な予感のする展開だ。好調の波に乗っているのか、地力がついたのか。サポーターとしては後者と信じたい。その一番の功労者はGKチョンソンリョンだ。後半20分、ちょっとした油断からムリキに抜け出されGKと1対1の大ピンチ、これを右手の先でぎりぎり凌いで、終盤の決勝点につなげた。陰の立役者と云えよう。前シーズンまでなら相手カウンター1本にやられ、こちらが押して入る試合を落としてしまったケースだ。

« 川崎:磐田戦観戦記 2016.05.29 | トップページ | 川崎:湘南戦観戦記 2016.07.30 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594979/63973727

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎:FC東京戦観戦記 2016.07.23:

« 川崎:磐田戦観戦記 2016.05.29 | トップページ | 川崎:湘南戦観戦記 2016.07.30 »