« 川崎:湘南戦観戦記 2016.07.30 | トップページ | 川崎:広島戦観戦記 2016.10.22 »

2016年8月30日 (火)

川崎:柏戦観戦記 2016.08.27

アウェイ・浦和戦の勝利で再び第2ステージの首位に立ち、勢いに乗って連勝と行きたかったところだが・・・
結果は2‐5の惨敗であった。浦和戦の勝利で気が緩んだ訳でもないと思うが、雨仕様の戦い方を構築できず、相手のペースに嵌ってしまったところが、最大の敗因と思われる。
選手間の距離をコンパクトに保つ布陣が裏目に出て、相手の守りもそれに合わせてコンパクトになり、肝心なところでスルーパスをカットされ辛い展開となってしまった。
雨中戦では低めのシュートが鉄則であるにもかかわらず、小林悠のシュートはことごとく虚しくバーを越えて行った。
敵方は両サイドを高い位置に張って、大きなパスで深く攻め込み、その結果、CKやFKを与えてしまい、そこから失点してしまった。
その他、GKからのロングフィードを収められず、攻撃の起点が出来ないところなども改善ポイントと思われる。
急には方向転換できないと思うので、この試合の事は忘れて、フロンターレのサッカーを信じて、開き直って戦うしかない、と思われる。

« 川崎:湘南戦観戦記 2016.07.30 | トップページ | 川崎:広島戦観戦記 2016.10.22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594979/64132310

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎:柏戦観戦記 2016.08.27:

« 川崎:湘南戦観戦記 2016.07.30 | トップページ | 川崎:広島戦観戦記 2016.10.22 »