« 川崎:広島戦観戦記 2016.10.22 | トップページ | 天皇杯準々決勝川崎:FC東京戦観戦記 2016.12.24 »

2016年11月28日 (月)

CS準決勝 川崎:鹿島戦観戦記 2016.11.23

鹿島の勝負強さに屈し、今期もリーグ戦での戴冠はならなかった。

川崎の終盤での失速の要因の一つは故障者続出にあると思う。怪我人の山と云うよりも、怪我人の山脈と云った方がよさそうだ。(大分前に良い意味での川崎山脈が存在したが・・・)この試合でも長谷川が早々に故障したため、憲剛が予定より早く登場する羽目になり、ゲームプランが狂ったものと思われる。長谷川が前線で引っ搔き回す予定だったのではなかろうか。大久保がトップに座ったのはよいが、このところ不調のようだ。チャンスに届かない場面では悔しがり、相手ペナルティエリアに留まっていたが、さっさと戻れよと云いたくなってしまう。

いずれにしても、切り替えて天皇杯に臨み、悲願の冠を奪取して貰いたいものだ。

« 川崎:広島戦観戦記 2016.10.22 | トップページ | 天皇杯準々決勝川崎:FC東京戦観戦記 2016.12.24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594979/64554537

この記事へのトラックバック一覧です: CS準決勝 川崎:鹿島戦観戦記 2016.11.23:

« 川崎:広島戦観戦記 2016.10.22 | トップページ | 天皇杯準々決勝川崎:FC東京戦観戦記 2016.12.24 »