« 川崎:鹿島戦観戦記 2017.08.13 | トップページ | 川崎:浦和戦TV観戦記 2017.11.29 »

2017年11月20日 (月)

川崎:G大阪戦観戦記 2017.11.18

久し振りの観戦。しかもゴール裏での応援はいつ以来か記憶が定かでない。それにしてもよっかった。首の皮1枚つながった。圧倒的に攻めながら、シュートを外しまくり、また相手GK東口に阻まれ続け、攻め疲れの結果、長沢あたりの一発に泣かされるのではないか、との不安がよぎった頃にエウシーニョの決勝点が生まれた。地力優勝の目がない今となっては、勝ち点3を積み上げるしかない状況で勝ち切った事は大きい。シュート数25:1、CK11:3で、そのCKからようやく1点をもぎ取った。

鹿島と2試合続けて対戦した天皇杯準々決勝とリーグ戦とルヴァンカップのC大阪戦。ふがいない戦いが続いたが、雑念を排し立ち直った事は大いに評価されるべきであろう。

« 川崎:鹿島戦観戦記 2017.08.13 | トップページ | 川崎:浦和戦TV観戦記 2017.11.29 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594979/66065043

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎:G大阪戦観戦記 2017.11.18:

« 川崎:鹿島戦観戦記 2017.08.13 | トップページ | 川崎:浦和戦TV観戦記 2017.11.29 »