« 川崎:G大阪戦観戦記 2017.11.18 | トップページ | 川崎:大宮戦観戦記 2017.12.02 祝:優勝! »

2017年12月 2日 (土)

川崎:浦和戦TV観戦記 2017.11.29

ACL覇者浦和との対戦は、相手が激戦後だけにコンデション的には川崎が有利だが、気楽に戦える分だけ心理的には浦和が有利だ。ましてや川崎には絶対に勝ち点3をもぎ取らねばならないプレッシャーもある。果たしてサッカーの神様はどちらに微笑むか。

結果は川崎が泥臭く先制点を挙げ、浦和の猛攻を凌いで勝ち切った。右サイドでボールを奪い返した家長の粘りが生んだ得点で、このプレーを絶賛したい。川崎らしくパスで崩しての得点でなかったところに価値がある思う。

ありがたい事に、優勝の行方は最終戦に持ち越された。手負いの大宮戦はかえって戦いにくいだろう。かつての大分戦や昨シーズン前期の福岡戦を思い出す。シーズン半ばであれば、大宮は上位チームとのアウェイ戦なので、がちがちに守ってくると思われるが、降格が決まった今となっては、来シーズンを見据えて、勝ち点3の取り方を学習しにくるかも知れない。高い位置でのプレス&ボール奪取からの得点に全力を注ぐものと予想する。川崎は出だしに後手に回る事があるかも知れないが、慌てない事だ。じっくり守り、隙をつけば3点は取れる相手なので、「こんなはずではない」と思ったりしない事だ。浦和戦の家長のように、型にとらわれずに泥臭く戦って貰いたい。後は磐田の頑張りを祈って。。。

« 川崎:G大阪戦観戦記 2017.11.18 | トップページ | 川崎:大宮戦観戦記 2017.12.02 祝:優勝! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594979/66111994

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎:浦和戦TV観戦記 2017.11.29:

« 川崎:G大阪戦観戦記 2017.11.18 | トップページ | 川崎:大宮戦観戦記 2017.12.02 祝:優勝! »