« Jリーグ最終戦 川崎:横浜FM戦TV観戦記 2021.12.04 | トップページ | SUPER CUP 川崎:浦和戦TV観戦記 2022.02.12 »

2021年12月14日 (火)

天皇杯準決勝 川崎:大分戦TV観戦記 2021.12.12

敗戦のショックで立ち上がれません。まんまと大分の罠に嵌ってしまいました。早々に先制すれ

ば大勝だったかも知れない試合。相手GK高木が当っていたのか、フロンターレのシュートが下

手なのか、或いは不運なのか・・・いずれにしても負けは負け。ジェジエウの欠場は大きかった

ように思われます。敵陣の両サイドでキープし時間を稼ぐプレーもなかったように思われます。

大分はもっとリーグ戦で頑張ればよかったのに、と愚痴もでます。リーグ戦での福岡戦と鳥栖戦

に続いて九州勢に3敗です。九州に向ってお祓いでもしたい気分です。

« Jリーグ最終戦 川崎:横浜FM戦TV観戦記 2021.12.04 | トップページ | SUPER CUP 川崎:浦和戦TV観戦記 2022.02.12 »

コメント

ようやく敗戦の傷が癒えてきました。

今年、フェアプレー賞を受賞したように、川崎は退場者が出てませんでした。故に遠野が負傷して一人少ない戦いは初めてでした。遠野が負傷した時、ノボリが 「時間を稼いで」 と大声で叫び鬼木監督の所へ飛んで行きました。戦い方が整理されないままと思いたくないですが、クロスの上手い元川崎の下田にフリーでゴール前に上げられトテレヴィザンのヘディングが決まります。本論の通りジェジェウが居たら、恐らくクリア出来たかもと思いたいです。

敗因は得点を取れなかったことに尽きると思います。確かにGK高木(元川崎)は当たってましたが、GKが当たるという事は、シュートタイミングがGKに同調してるという事実です。もっとミドルやロングを打つ必要があります。更にGKの目線がずれるサイドからの攻撃も必要です。来年の課題ですね。

今年のカップ戦(ルヴァン、ACL、天皇杯)一度も負けず敗退となりました(PK戦は引き分け扱い)。
タイトルを取るには、この点が来年の課題でしょうか。(昔を思えば贅沢?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jリーグ最終戦 川崎:横浜FM戦TV観戦記 2021.12.04 | トップページ | SUPER CUP 川崎:浦和戦TV観戦記 2022.02.12 »