« ACLグループステージ蔚山現代戦DAZN観戦記 2022.04.15 | トップページ | ACLグループステージ ジョホール・ダルル・タクジム戦DAZN観戦記 2022.04.24 »

2022年4月19日 (火)

ACLグループステージ広州FC戦DAZN観戦記 2022.04.18

相手はU-22の選手達で、フロンターレは前節からフィールドプレイヤー全員を

入れ替え臨んだ。今まで出番のなかった新人の松井と移籍組の瀬古が左右のS

Bに起用された。試合は早々に知念が鮮やかに頭で決め、以後前半だけで5得

点のゴールラッシュとなった。後半にCBの高井やFWの五十嵐も投入された。

松井と瀬古は本来のポジションがボランチであり、相手のレベルが低かったこ

ともあり、適正な評価は控えた方がよさそうだ。高井と五十嵐も同様だ。

蔚山が地元のジョホールに1:2で負けたようだ。次戦に対戦だが要注意だろ

う。

« ACLグループステージ蔚山現代戦DAZN観戦記 2022.04.15 | トップページ | ACLグループステージ ジョホール・ダルル・タクジム戦DAZN観戦記 2022.04.24 »

コメント

松井と瀬古の先発は興味深く見てました。
本論の通り、本職は中盤なのでSBでの出来の評価は難しいですが、川崎でのSB初出場は期待値の高い選手といえると思います。最近では、橘田、旗手、古くは谷口、守田も初先発はSBでした。このSBでの活躍がその後の出世に結びついたと思います。
で、瀬古、松井ですが瀬古は守備は評価出来ますが、攻撃の連動性はマイナスでした。ただ、回りもトップ選手でなくそこは割り引いて良いかも。
松井はリキミ過ぎなのか、守備も攻撃もイマイチでした。相手の選手のレベルを考えると、攻撃で一気に抜き去るとか事を期待しましたが。

チャナの評価ですが、得点場面のドリブルは見事でしたが、パスは乱れてました。ロングパスのミスが3回ほどありましたが、全体を俯瞰的に見られてない印象です。川崎には良い解決策を授ける選手・大島が居ますので彼に相談すると良いのでは。家長も川崎初年度の初ゴールは8月ですから、焦ることなく練習に励んで欲しいです。

次のジョホールも侮れない相手の様、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ACLグループステージ蔚山現代戦DAZN観戦記 2022.04.15 | トップページ | ACLグループステージ ジョホール・ダルル・タクジム戦DAZN観戦記 2022.04.24 »